平成25年7月27日(土)  こどものための食育フェア』

倉敷健康福祉プラザで 第2回目が開催されました。 

   DSC_0390(2).jpg

昨年が第1回目という事で始まった『食育フェア』ですが、今回もたくさんの方が来場され、
皆さんの食育への関心の深さがうかがわれます。
会場では、【お魚さわっていのちを体験・マスカット種とばし大会・野菜スタンプアート・食育かるた
倉敷産ごぼう茶の試飲・干しいちじくの試食・・・などなど】
親子で楽しめる、たくさんの催し物がありました。

昨年に引き続き・・・【昨年の様子はこちら  『君のセンスでみそ汁作り』in食育フェア

私たち『わくわくキッズ☆キッチン』 も“朝定食を作ろう!” というテーマにそって、
調理室でお料理教室を担当させて頂きました。

参加してくれた子ども達は小学1年生から6年生までの24名。
担当の方に後からお聞きしたところ、応募はその3倍、70名以上のお申込みがあったそうです
参加できなかった方は残念でしたが、やはり体験をさせたいと思っていらっしゃる親御さんが多いと
いう事ですよね

私たち『わくわくキッズ☆キッチン』のように継続的に開催されている、
子どものためのお料理教室はなかなか無いようです。
たくさんの子どもたち、親御さんとのご縁が広がりますように・・・



DSC_0377(2).jpg DSC_0379(2).jpg


メニューの『朝定食』は、麦ご飯・おみそ汁・卵焼き・浅漬け・・・と、とてもシンプルですが、

麦ご飯には高知から取り寄せた土佐の本枯れ節(かつお節)をけずり、ごはんにかけて頂きます。
会場内には子どもさん、保護者の方など30~40名ぐらいの方がいらっしゃいましたが、
みなさん初体験。わくわくドキドキ、目をキラキラさせながらけずっていました。
けずりたての美味しさは格別です
半数以上の子が、ご飯のおかわりをしていました 子どもは正直です(笑)

おみそ汁は、もちろん「いりこ」をつかい、頭とわた、骨をとりのぞく下処理を丁寧にしたあと、
ゆっくりとおだしをとります。そこに野菜やわかめ、豆腐のうまみがあわさり、
とっても美味しいおみそ汁になりました。

卵焼きは、難しいかな~と思いきや、割と上手に巻けていました。
あまりゆっくりやると、卵どうしがひっつかず、巻物のようになってしまいます(笑)
でも、それも経験。失敗して、初めて次への知恵がうまれます!!

浅漬けの食材は、今が旬のなす、子ども達の嫌いな野菜ランキング、ベスト3に入るなす
だから、あえてなす (笑)(笑)(笑)

一昔前は、嫌いな野菜といえば、ピーマン・にんじん などでしたが、
最近は なす・トマト・しいたけなど食感がふにゃふにゃしたお野菜が嫌いな子が多いようです。
それでも、教室ではみんな、ちゃんと残さず食べていましたよ!!

長時間立ちっぱなしでカラダは疲れたかもしれませんが、みんな満足そうな様子でした。
良かった


今回のお料理教室では、昨年同様、くらしき作陽大学の学生さんもお手伝いに来てくださいました。
子ども達に、食育のエプロンシアターを見せてくれて、朝ごはんをきちんと食べる事の大切さを
教えてくれました。

DSC_0385(2).jpg DSC_0381(2).jpg

皆さん4年生という事で、成人されていますが、まだまだ可愛げで幼げで・・・
もうすぐ社会に出て行かれるのかと思うと、「ガンバッテ~」と応援したくなります

わたしたちも、食を通して、教室をとおして、いろいろな出逢いを頂いています。
ひとつひとつのご縁に感謝し、また次につながるよう、頑張りたいと思います。

                             
関連記事
スポンサーサイト

夏休み♪親子でタッチケア♪

第90回 キッズ☆キッチン開催のお知らせ

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。