6月のキッズ☆キッチンの後、嬉しいメールがいくつか届きました

  23日(土)に参加してくださったIさん姉弟 日曜日の朝にメールが届きました。


     今朝、1時間かけてK(お姉ちゃん・2年生)が4人分の朝食づくりに挑戦しました。
     昨夜は、二人が今日のお料理教室の朝ごはんを明日の朝、作って良い?って言い出したので
     夜のうちに味噌汁のいりこを小さくしておいたらと二人でやってくれたのですが・・・
     だんだん量が増えて、朝の味噌汁にはいりこ一杯でしたが、初めてのKの一人での朝食作りに
     感動でした
     Y(弟くん・年長さん)は、卵を割る作業を手伝っていました。
     
     教室に行かせて良かったなぁって本当に思います。
     ありがとうございます
     我が家だけだったら、2年生で朝食を作るっていう経験をさせてやる事なく成長してた気がします。

     メニューは・・・梅干入りおむすび・目玉焼き・なすの浅漬け・木綿豆腐とわかめのおみそ汁


     Iファミリー DSC_0064.jpg DSC_0070.jpg

  教室で作ったメニューを完璧に再現できていますね~
  Kちゃん、Yくん、がんばりましたすばらしい
  美味しい朝食をご家族で囲む姿が目に浮かびます。
  協力して頑張った二人がすばらしいのはもちろんの事、それを実践する機会を与えて、
  環境を作ってあげたお母さんもすばらしいですよね
  習って、すぐに・・・は効果的ですよね


  24日(日)に参加してくださったFさん兄妹24日夜にメールが届きました。

      早速、我が家も忘れないうちにお味噌汁の復習をしてもらいました。
      材料は、今日使ったくらいの量で、と言って、じゃ。買い物行ってくるねー。と任せて出ました。
      きっと帰ったらいりこをまだ処理しているんだろうな。と思いながら帰宅するとすでにだしをとり、
      材料も何個か切れていました
      すごいじゃなーい。
      とその後も二人に任せ、お味噌汁も無事完成しました。
      だしのいりこは取り出しましたが、T(お兄ちゃん・5年生)がそれにお醤油をかけて、もう一品に
      なりました
      完成したお味噌汁は私の作ったものよりおいしかったです

      今回、すべての行程を自分たちでできたのがすごく良かったです。
      そばで見ていて、前より、年齢が上がったこともありますが、手際がよくなったなあと感じました。
      やっぱり、続けて教室に参加している成果かな?
      R(妹さん・3年生)は最近、よくお料理を手伝ってくれますが、これからももっともっと、
      レパートリーを増やしていってほしいです
      Tも5年生、調理実習も始まり、自信になると思います
      ありがとうございました

     
  こちらこそいつもありがとうございます
  帰って、そく実践 Tくん、Rちゃん、お母さん大喜びだね~
  とりだしたいりこを捨てずに一品にしてしまう応用力。
  子ども達に任せてしまえるお母さんの懐の深さ。いつも感心させられます。
  ぜーんぶ子どもたちの中に残っていってますね

  24日(日)参加してくださったNちゃん 翌日メールが届きました。

      N(1年生)、すごい美味しかった!と喜んで帰宅しました。
      昨日は、下の子が調子悪かったので、主人が行かせて頂いたのですが、
      「すごい楽しかった」とテンション高く色々報告してくれました。
      また、行くかも・・・です
      今後ともよろしくお願いいたします。


  お父さんの付き添い、ありがとうございました。
  長時間の教室なので、お疲れじゃなかったでしょうか?
  写真に撮れなかったのが残念ですが、お父さんとっても丁寧にNちゃんに手を添えて
  教えていらっしゃいましたよ。

  教室へのお父さん方の参加、大大歓迎です


  みなさん、嬉しいメール本当にありがとうございます。
  教室で一度やってみた事をすぐに復習するとどの子も結構、出来たりします。

  そして、出来上がった食事を家族のみんなが「すご~い!美味しい~!」といってみんなで食べると
  やる気スイッチがパッチンと入るんではないでしょうか?
  子ども達は、楽しいこと、嬉しいことは繰り返し繰り返しやりたがりますよね!

  すべてのメニューは難しいかもしれませんが、一品でも家族のために作ってもらえると嬉しいです
 
     
関連記事
スポンサーサイト

「ヨコミネ式」 横峯吉文 講演会

第76回 キッズ☆キッチン (その2)

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。