平成24年12月22日(土)23日(日) 第82回キッズ☆キッチンが開催されました。
年末の毎年恒例  『お節を作ろう です。

DSC_0234.jpg
岡山雑煮・肉団子の炊き合せ・菊花かぶ・長いもきんとん・黒豆・甘酒ゼリー

これだけのメニューを子どもたちの力だけで、しかも3時間で作り上げるのは
かなり無理がありますので、黒豆やゼリーなどは有井先生が前日や当日、用意をしました。
でも、その他のものは子ども達の力で完成させます。
盛り付けもとっても大切
懐紙をもらい、お手本を見ながらひとつひとつ丁寧に盛り付けていきます。

教室中は、「おせち料理」の由来や、お料理一つ一つに込められた意味合いや、
お箸、水引の事などいろいろな話が出てきます。
このような昔ながらのお料理には、深い意味合いがたくさんテンコ盛り
大切に子ども達に伝えていき、お母様方と共有したい教室です。

この回も表彰の子ども達がたくさんいましたよみんな嬉しそうです

               DSC_0235_20130131203804.jpg
               DSC_0236_20130131204518.jpg


                        


12月のおせち料理・・・
たった一ヶ月ほど前の話ですが、ずいぶん前の出来事のように感じますね。
ここだけの話、有井先生は11月末から12月にかけて、『おせち料理』←大人向けです。・・・の
教室が4~5回ありました わたしも助手として少しばかりお手伝い。
わたし(hori)が自宅によると、いつも黒豆を炊く香りがただよっていて、昆布やかつおぶしなど
大量の食材が山積みされていましたよ
いつも何かしらの試作がされている有井先生宅です・・・
関連記事
スポンサーサイト

第83回 キッズ☆キッチン開催

お詫び・・・

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。