11月4日(日) 9月開催予定で中止となったキッズ☆キッチンが開催されました

今回のテーマは・・・『郷土料理を作ろう

        DSC_0196.jpg
        岡山寿し/えびしんじょの澄まし汁/秋野菜の味噌衣/芋ようかん

新米が出周りはじめる9月・・・美味しい新米で郷土寿司を・・・と思い、
是非とも開催したかった教室です

急な開催決定にも関わらず、当日もたくさんの子ども達が参加してくれました
本当にありがとうございます

『お寿司』は、普通に作ってもかなりの時間がかかりますよね
昔は・・・(いつからが昔なんでしょうか?・・・笑)
大きなゆり輪(すし桶)がおうちにあって、たくさんのお寿司をつくる光景が
近い日常にあったような気がします。

たくさんの美味しいお店が立ち並び、手軽になんでもすぐに食べる事が出来る・・・
それが今の日常でしょうか??

確かに便利で助かるわ~と思う一方、少し寂しい気がいつもしています

「買って食べる」のが当たり前じゃなく、たいていのモノは「作って食べる」事が出来る
・・とういうことも子ども達、そしてお母様方と考えていきたいと思っています。

~という事で今回の 『岡山寿し』、やはり時間がかかりました
酢飯の上にはる具材(有頭えび・しいたけ・高野豆腐)は、あらかじめ有井先生が準備してはいましたが、
その他にも作業は山盛り、てんこ盛り(笑)

酢飯に混ぜ込む材料を薄切り、いちょう切り。今回も『切る作業』がたくさん。
ごぼうは、久々の登場、「ささがき」です!

121104_1415~01 121104_1415~02

教室では、難しい事でも本人のヤル気があれば、挑戦します
写真は、年中さんの男の子真剣です

二升以上作れそうな大きなゆり輪を使って、酢飯を混ぜ混ぜ・・・

澄まし汁のおだんごもえびの殻をむくところから・・・

秋野菜の味噌衣は、子ども達の苦手なお野菜ワースト5にははいるであろう・・
ピーマンとなすがメイン材料です。

初参加の子どもさんもいらっしゃいましたが、なんとかみんな最後まで頑張って
完成させることができました

今回も初参加の方も含め、たくさんの子どもさんに参加して頂きました。
お連れ下さる保護者の皆様も本当にありがとうございました

   感謝 感謝

                                     by hori


スポンサーサイト

   2012年11月 「わくわくキッズ☆キッチン」開催のお知らせです

   第81回  わくわくキッズ☆キッチン おうちでクリスマス
            ロールチキン~バルサミコソース添え~/クラムチャウダー/コーンライス/リースパイ

   日 時 : 2012年11月23日(金・祝日)/24日(土)
          両日ともに午前(9:20~)・午後(13:20~)

   参加費 : ¥1200/1名につき (対象年齢 5歳~小学6年生)

   お申込み方法 : 11月5日(月) 18:00~ 受付開始
            教室携帯メール wakux2_kids@ezweb.ne.jp にて
            期日厳守でお願いいたします。期日前のお申込みは無効とさせて頂きます。

   お問い合わせ : 当教室へ初参加の方は期日前に教室携帯にご登録頂けると受付が
            スムーズに出来ると思います。詳しくはホームページをご参照下さい。
            お電話でのお問い合わせも受付けています。080-6330-9887(非通知不可)
   

   教室では、クリスマスお正月バレンタインデーなど・・・
   イベントがある月の前月に、イベント用のメニューを考えています。

   教室で習った後、おうちでご家族一緒に作れるといいな・・・と思っているからです

   11月、12月、1月はイベントラッシュ

   楽しいメニューを考えて、皆様の参加をお待ちしています

前回、9月の教室では急遽中止とさせて頂き、皆様にはご迷惑をおかけして、
本当に申し訳ありませんでした。 詳しくは、→こちら

教室へ参加して下さった方々には、お伝えさせて頂きましたが、その後祖母の容態も
安定しまして、10月20日には無事、満96歳のお誕生日(皇后様と同日です)を
迎えることが出来ました。
私たちにとって、大切なおばあちゃん。100歳目指して長生きして欲しいです。
ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。


                        

先日、10月27日(土)28日(日) 第80回キッズ☆キッチンが開催されました。
(前回9月の教室が中止になったので、79回になるのかな・・・???)

今回のメニューは ・・・ 『もりもり中韓!』

             DSC_0194.jpg
                雑穀ご飯/酢豚/チャプチェ/わかめスープ

『もりもり中韓』の『中』は、中国料理。 『韓』は韓国料理のことです。。。

何のメニューがどのお国のお料理か・・・皆さん、お分かりですよね
参加してくれた子ども達もよく分かっていましたが、中にはな小さな子ども達も・・・

教室ではただ 【作って食べるだけでなく】 、食材や栄養の事以外にも地理や歴史、
漢字のことや由来などいろいろな事柄をおりまぜて教室はすすめられます。

今回の教室でも、酢豚のお肉も本格的にしっかりと二度揚げし、チャプチェも本場、
韓国のはるさめを使用しました。

写真のとおり、もりもりしっかりと噛むメニューです。
今回も有難い事に多数の子ども達に参加して頂きましたが、みんなほぼ完食。

毎回の事ですが、教室は2時間半以上の作業となります。
その間、先生のデモストレーションをしっかりと見て聴いて、自分達の班で実践します。
作業中も口頭指示のみで動く事もしばしば・・・・・

私たちスタッフも 「あれもさせてあげたい。これも伝えたい。」 といつも欲張ってしまうので、
運動会のような教室風景です
(付き添いの保護者の皆様にはいつも助けて頂いています。本当にありがとうございます)

五感をフルフル回転させて2時間半以上頑張るので、出来上がりの頃にはへとへと
でも、教室は下は5歳~、上は小学6年生、体力も知力も全てに違いがあります。
もちろん、途中休憩もとりますし、決して無理はしません。

へとへとになるくらい、頑張って一生懸命作ったから、完食なわけです

お母様方から、『教室では、嫌いな○○を平気で食べられる』
『家では食が細いのに、教室ではしっかり食べる』・・など、嬉しい感想も聞かせて頂いています。

今回の教室でも、お野菜を切る作業がとっても多く、まして同じ種類のお野菜をこのメニューでは
細切り、このメニューでは乱切り・・・というように複雑でしたが、どの班もコミュニケーションよく
手際よく、本当に上手に出来ていました。
(実は、教室では切る作業に一番時間がかかります。)
当然、初参加の子どもさんも毎回数名はいらっしゃるわけですが、ここ何回かの教室で、
本当に全体のレベルがUPしているように感じます。

子どもさんたちの持っているパワー、秘めている力は本当に凄いです

上手に出来ることだけが目標ではなく・・・
出来る事を、出来る時に、出来るだけ一生懸命 そして、楽しく!
そんな教室を心がけたいといつも思っています。

今回も多数参加して頂き、本当にありがとうございました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。