先日、次男の中学校のPTA関係で人権研修会に参加してきました。
幼・小・中のPTA研修会なので、会場一杯の大人数です。

人権についての啓発映画「クリームパン」の視聴や
「しつけと虐待~子どもの内なる力の育て方~」というテーマで講演がありました。

啓発映画「クリームパン」の内容を書いていくとながーくなってしまうので、省略しますが・・・

【食】そのものの持っているパワーは、やっぱりすごいなぁ~と感じました。
ごちそうじゃなくても、そこに想いがある【食】には、相手の心を一瞬でとかしてしまうようなパワーが
あるんだなぁ~と・・・

講演会「しつけと虐待~子どもの内なる力の育て方~」は、子育て続行中の私にとって、
かなり学ぶところがありました。
講師の先生は、米国と日本で、子ども・女性への虐待防止専門職の養成に30年近くかかわられている
森田 ゆり氏でした。

「しつけと虐待」・・・ちょっと、ドキッとさせられるテーマじゃないですか(ワタシだけ)

日本は、もともと親権が強い効力をもっているお国柄だそうです。
そのせいもあるのでしょうか?

日本人の体罰への意識は・・・58%が親による子への体罰は必要と考えている。だそうです。
その理由は・・・「口で注意してもわからない」「親の怒りを明確に示せる」「痛みを知れば人にやさしくなれる」など

私自身、体罰には決して賛成はしません。
ただ、子育て真っ只中の時には、分かっていてもつい、言い過ぎてしまったり、手を出してしまったり・・・
そして、「あ~やってしまった」と自己嫌悪になり・・・
そんなお母さんも結構いらっしゃるのではないでしょうか?
わが子は「もう中学生」になってしまったので体罰をしようにも逆に、私の方がキケンです

身体的虐待の大半が、しつけという名目でおこなわれる体罰がエスカレートしたものだそうです。

では、本来のしつけ(躾)とは、子どもの自立・自律を手助けするもの。
森田先生は、こんな風に言われていました。

同じしつけ(躾)でも、お裁縫のしつけ(仕付け糸)のように考えてください。
しつけとは、大まかな枠組みを作ること。間違えれば、ほどき直しもすぐにできます。
ただ、子どもが自分自身でやらなければいけない本縫いを親がしてしまうケースがたくさんあります。
結果、子ども自身が 感じること→考えること→行動すること のきっかけを奪う事に繋がるのです。

私は、なるほど~と思いました。子どもが大きくそれないように気をつけながら、じっと見守る力。
もう少し、早く聞きたかったかなーとも思いましたが・・・

子育てに、失敗も成功も無いと思います。
誰しも、その時そのとき一生懸命。
でも、ちょっとしんどくなった時、分からなくなりかけた時、ちょっとしたヒントになるかもしれませんよね。
躾と仕付け糸 いかかでしょう?

                                      by hori

スポンサーサイト

先日、ご紹介させて頂いた 自主上映映画「うまれる」

ev6_img03.jpg

わくわくキッズ☆キッチンでは、後援・協賛をさせて頂いています。

「うまれる」上映実行委員会 ままくる さんのブログ
「わくわくキッズ☆キッチン」の紹介をして下さっています

紹介記事を書いて下さった方は、「うまれる」の映画にご縁を下さった方。
そして、子どもさんも長い間、キッズ☆キッチンへ参加をして下さっています。
私(hori)は、彼女の切り取る写真と綴られる文面が大好きなのです

皆さんも是非、ままくるさんのブログをご覧くださいね。
そして、「うまれる」の映画も見て頂けたら嬉しいです

教室でもチケットの取り扱いをさせて頂いています

052_20120721214741.jpg

可愛らしい、手作り~なチケットでしょ
タイトルの “う・ま・れ・る” と可愛らしいお手手は、ままくるさんのスタッフのお一人で、
消しゴム版画作家さんの作品。ステキです
ままくるスタッフの皆様は、モノヅクリにかかわっていらっしゃる方がたくさん
そして、小さな子どもさんを抱えて、パワフルに活動されている若いママたち。

そんな方々のあんなご縁やこんなご縁で繋がった、映画「うまれる」。

2012年8月26日(日) 10:00/14:00
赤ちゃんと一緒に鑑賞できるママさんタイムで上映します。

映画の内容はもちろんの事、そこにかかわっていらっしゃるスタッフの皆さんのステキな
エネルギーを感じて頂けたらと思います。

   2012年8月 「わくわくキッズ☆キッチン」開催のお知らせです

   第78回  わくわくキッズ☆キッチン 『デザート特集』
            ソーセージ蒸しまん/シュガーラスク/白玉みつまめ

   日 時 : 2012年 8月11日(土)/12日(日)
          両日ともに午前(9:20~)・午後(13:20~)

   参加費 : ¥1200/1名につき (対象年齢 5歳~小学6年生)

   お申込み方法 : 7月23日(月) 18:00~ 
              教室携帯メール wakux2_kids@ezweb.ne.jp にて受付開始
              期日厳守でお願いいたします。期日前のお申込みは無効とさせて頂きます。

   お問い合わせ : 当教室へ初参加の方は期日前に教室携帯にご登録頂けると
              受付がスムーズに出来ると思います。詳しくはホームページをご参照下さい。
              お電話でのお問い合わせも受付けています。080-6330-9887(非通知不可)
   
   お盆休み前半の御忙しい時期だと思いますが皆様の参加をお待ちしています。
   教室でお会いできるのを楽しみにしています

   よろしくお願いいたします

7月15日(日)・16日(月)、第77回キッズ☆キッチンが開催されました

今回のメニューは 『ロコモコランチ

            DSC_0118.jpg
              ロコモコ / コンソメジュリアン / カルピスゼリー
             (いまいち、写真が綺麗にとれません修行です)

ロコモコは、ハワイのお料理です。目玉焼きの下には大きなハンバーグが・・・
お野菜もハンバーグも目玉焼きも混ぜて頂きます。
有井先生のソースがこれまた美味しく、2時間以上の調理時間でヘトヘトの子ども達も
頂くときにはふっかーつ
満面の笑みでお口一杯にほおばっていました

              DSC_0119.jpg
                オール男の子(4~5年生)の班です。元気一杯です。

夏休みに是非、おうちで家族のために作って欲しいです

そして、教室では・・・参加してくれた回数によって、子ども達を表彰させて頂いています。

              DSC_0121.jpg
                      半年表彰バッジ        一年表彰バッジ

表彰状と☆のついたバッジは、半年(6回)通ってくれた子どもさん対象に7回目に表彰
横長のバッジは、一年(12回)通ってくれた子どもさん対象に13回目に表彰
二年(24回)通ってくれた子どもさんには、25回目に表彰。記念品をお渡ししています
今回は、半年表彰が9名、一年表彰が2名でした

              DSC_0115.jpg
                ( 写真を撮れなかった表彰の皆さん、ごめんなさいね )

この表彰は、続けて参加できなくても大丈夫です。
例え、何年ぶりかの参加でも回数がくれば、表彰させて頂きます

教室が始まって6年半・・・今までいったい何人の子どもさんにバッジをお渡ししてきたのか
ちょっと、気になり、さかのぼって調べてみました

なーんと、ビックリ 
半年表彰・・・224名 一年表彰・・・102名
これらのバッジはすべて、有井先生の手作り(手縫い)です 洗濯機で洗わないでね~
この表彰を楽しみに参加してくれている子もたくさんいますよ
エプロンの上に光っているバッジは、頑張ってきた証なのです~

たくさんの子ども達が、そして保護者の皆様が1回限りではなく、回を重ねて教室に参加して
下さっているんだなぁ~と感慨ひとしおです。

7月のキッズ☆キッチンもたーくさんの方々に参加して頂きました
本当にありがとうございます
            
                  

  7月1日(日) 親子教室 プレ☆キッチンが開催されました。

  もともと、プレ☆キッチンは通常のキッズ☆キッチンに参加できない4歳以下の子どもさんが
  参加できる教室を・・・という主旨で始まりましたが、4歳以上でもお父さんやお母さんと一緒に
  作るのは、これまた楽しいもの

  今では、ご家族で参加してくださったり、お父さんとのペアでお母さんは監督、おばあちゃんと参加・・・
  などなど、キッズ☆キッチンとは違った表情もみられる和気あいあいな教室となっています
  
  今回のメユーは 「わっくわくハンバーガーセット」


        028.jpg
            ハンバーガー/フライドポテト/コールスローサラダ


  ファストフードの代表選手、ハンバーガー
  お店に行けば、ものの5分程で買うことが出来ますが、今回はすべて手作り
  バンズも手作りです。100%国産小麦、もっちりむっちりなバンズです。
  わたくし(hori)が習っているパン教室のN先生に朝から焼いていただきました。
  当日11時ごろ教室に届いたバンズちゃんたちはひとつひとつ丁寧にラッピングされ、
  可愛いマスキングテープでとめられていました。その丁寧なお仕事ぶりを見ながら、
  「先生、今朝は何時起き」と・・・N先生、ありがと~ございました
  皆さん、「美味しい~」と絶賛されていました。
       
       
         DSC_0074.jpg


  DSC_0077.jpg DSC_0081.jpg DSC_0079.jpg
     
  DSC_0080.jpg DSC_0082.jpg DSC_0085.jpg
       
  DSC_0086.jpg DSC_0087.jpg DSC_0088.jpg


  皆様、多数のご参加本当にありがとうございます
  プレ☆キッチンは不定期開催ですが、また次回もお会いできるのを楽しみにしています







  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。