8月6日(水) 児島公民館 ・・・ 夏休みキッズ☆キッチン

この日は、低学年の子どもさんが多く、いつものキッズ☆キッチンとは違った緊張感がありました

8月6日 児島公民館(1)

8月6日 児島公民館(2)


 8月9日(土) 健康福祉プラザ 『食育フェア』

 この日は前日からの台風接近で、開催できるのか、できないのかハラハラ
 予定が変更されて、午前中のみ時間短縮での開催となりました。

 毎年参加させて頂いている 『食育フェア』

 昨年までは、調理室でお料理教室を担当させて頂いていましたが・・・

 昨年の様子は  こちら

 今年は体育館で子ども達や保護者の方に喜んで頂ける企画を考えました

8月9日 食育フェア(5)

 題して・・・『ごちそうさん』の台所仕事

 そうです!! あの朝の連ドラでおなじみだった 『ごちそうさん』にちなんで、

  ぬか床の中からキュウリのぬか漬けを探し当てたり 

  出汁につかう【いりこ】の下処理をしたり

  キッズ☆キッチンでおなじみ。鰹節けずりを体験したり

 昔ながらのお台所仕事の体験をしてもらいました

8月9日 食育フェア(1)

8月9日 食育フェア(4)


 台風の影響もあって、なかなか例年通りの賑わいがありませんでしたが、
 それでも列をつくって、たくさんの子ども達、お父さんもお母さんも
 ボランティアの学生さんまで(笑)・・・ 体験にこられました。

 
8月9日 食育フェア(2)

 毎年夏に開催されている『食育フェア』
 倉敷の健康福祉プラザ全館をつかって様々な催しが開かれています

 今年を逃してしまった方、来年はアシを運んでみてはいかがでしょう??
 夏休みの宿題にもいいと思いますよ


スポンサーサイト

こんにちわ。

ブログ更新が滞っており、もうしわけありません・・・

夏の気配もさすがに遠ざかり、季節は秋まっさかり。

スポーツの秋     芸術の秋 

読書の秋  ・・・とさまざまですが、やはり

何といっても、食欲の秋 

秋は美味しいものが一杯です

教室でも、10月は新米にあうおかずが登場しますよ 

その前に・・・・

8月9月のキッズ☆キッチンの様子、
夏休み中のいろいろな教室の記事をUPさせていただきます


                    



 7月19日(土) 連島公民館 ・・・ 連島ごぼうを使った夏休み親子教室
                  
 調理前には、ごぼう掘りもありました!!

7月19日 連島公民館(1)

7月19日 連島公民館(3)


 7月23日(水) 児島公民館 ・・・ カラダに優しいおうちごはん
                          (大人の方対象の教室です!)

7月23日 児島公民館 体にやさしいおうちご飯


暑い日が続きますが、皆様体調崩をされる事なく、楽しい夏休みをお過ごしでしょうか??

わくわくキッズ☆キッチン スタッフの堀です

いつもはお料理教室でお世話になっていますが、ワタシ(hori)の本業はセラピスト・・・
東洋式のリフレクソロジーとベビーマッサージをさせて頂いています。

夏休み終盤の頃、夏の疲れを癒してもらおう・・・と下記の通り、
マッサージ教室を企画しました。

マッサージは、何歳になっても大人でも子どもでも、してもらうのは気持ちよく嬉しいものです
ちょっとしたコツを聞きながら、楽しくのんびりと一緒にリフレッシュしませんか
皆様のご参加をお待ちしています


  『 夏休み♪親子でタッチケア♪ 』

  日 時 : 2013年8月24日(土)  10:00~11:30

  場 所 : ライフパーク倉敷 1階/茶華道室

  参加費 : ¥1300/親子1組につき (お子様一人追加ごとに+200円)
         おやつ付き。ミニオイルのお土産付きです。
         

  お申込み方法 : お申込み受付中 
           教室携帯メール wakux2_kids@ezweb.ne.jp にて
           お名前、人数をお知らせください。

  お問い合わせ : お電話でのお問い合わせも受付けています。
           080-6330-9887(非通知不可)


  よろしくお願いいたします

平成25年7月27日(土)  こどものための食育フェア』

倉敷健康福祉プラザで 第2回目が開催されました。 

   DSC_0390(2).jpg

昨年が第1回目という事で始まった『食育フェア』ですが、今回もたくさんの方が来場され、
皆さんの食育への関心の深さがうかがわれます。
会場では、【お魚さわっていのちを体験・マスカット種とばし大会・野菜スタンプアート・食育かるた
倉敷産ごぼう茶の試飲・干しいちじくの試食・・・などなど】
親子で楽しめる、たくさんの催し物がありました。

昨年に引き続き・・・【昨年の様子はこちら  『君のセンスでみそ汁作り』in食育フェア

私たち『わくわくキッズ☆キッチン』 も“朝定食を作ろう!” というテーマにそって、
調理室でお料理教室を担当させて頂きました。

参加してくれた子ども達は小学1年生から6年生までの24名。
担当の方に後からお聞きしたところ、応募はその3倍、70名以上のお申込みがあったそうです
参加できなかった方は残念でしたが、やはり体験をさせたいと思っていらっしゃる親御さんが多いと
いう事ですよね

私たち『わくわくキッズ☆キッチン』のように継続的に開催されている、
子どものためのお料理教室はなかなか無いようです。
たくさんの子どもたち、親御さんとのご縁が広がりますように・・・



DSC_0377(2).jpg DSC_0379(2).jpg


メニューの『朝定食』は、麦ご飯・おみそ汁・卵焼き・浅漬け・・・と、とてもシンプルですが、

麦ご飯には高知から取り寄せた土佐の本枯れ節(かつお節)をけずり、ごはんにかけて頂きます。
会場内には子どもさん、保護者の方など30~40名ぐらいの方がいらっしゃいましたが、
みなさん初体験。わくわくドキドキ、目をキラキラさせながらけずっていました。
けずりたての美味しさは格別です
半数以上の子が、ご飯のおかわりをしていました 子どもは正直です(笑)

おみそ汁は、もちろん「いりこ」をつかい、頭とわた、骨をとりのぞく下処理を丁寧にしたあと、
ゆっくりとおだしをとります。そこに野菜やわかめ、豆腐のうまみがあわさり、
とっても美味しいおみそ汁になりました。

卵焼きは、難しいかな~と思いきや、割と上手に巻けていました。
あまりゆっくりやると、卵どうしがひっつかず、巻物のようになってしまいます(笑)
でも、それも経験。失敗して、初めて次への知恵がうまれます!!

浅漬けの食材は、今が旬のなす、子ども達の嫌いな野菜ランキング、ベスト3に入るなす
だから、あえてなす (笑)(笑)(笑)

一昔前は、嫌いな野菜といえば、ピーマン・にんじん などでしたが、
最近は なす・トマト・しいたけなど食感がふにゃふにゃしたお野菜が嫌いな子が多いようです。
それでも、教室ではみんな、ちゃんと残さず食べていましたよ!!

長時間立ちっぱなしでカラダは疲れたかもしれませんが、みんな満足そうな様子でした。
良かった


今回のお料理教室では、昨年同様、くらしき作陽大学の学生さんもお手伝いに来てくださいました。
子ども達に、食育のエプロンシアターを見せてくれて、朝ごはんをきちんと食べる事の大切さを
教えてくれました。

DSC_0385(2).jpg DSC_0381(2).jpg

皆さん4年生という事で、成人されていますが、まだまだ可愛げで幼げで・・・
もうすぐ社会に出て行かれるのかと思うと、「ガンバッテ~」と応援したくなります

わたしたちも、食を通して、教室をとおして、いろいろな出逢いを頂いています。
ひとつひとつのご縁に感謝し、また次につながるよう、頑張りたいと思います。

                             

   
 8月18日(土)「食育フェア」が、くらしき健康福祉プラザで開催されました
    
   この「食育フェア」は、倉敷保健所(健康づくり課)と食育推進会議のメンバーが中心となって
  こどもたちに「食」の体験をしっかりしてもらおう!という考えのもとに、倉敷市で初めて開催
  された、体験フェアでした 

                       01.jpg
      
   
   このポスターは、倉敷市内すべての小学生に配布されたのですから驚きです
  本当に市を挙げて、それぞれの「食」の分野の方々の知恵と尽力の結集もあって開催となったわけです。

   私たち「わくわくキッズ☆キッチン」は調理室での体験コーナーを担当しました
 
   題して 「 君のセンスでみそ汁づくり」  
   
  キッズ☆キッチンで今年6月で行った内容を再現しました 

  02.jpg 03.jpg
   くらしき作陽大の学生さんによる「食育紙芝居」        こんなに真剣に聴いてます

   今回のお料理教室に参加してくれた小学生は30名。
   サポート隊として、くらしき作陽大学の栄養学科の学生さんが5名、
   そして、くらしき作陽大学の先生方がお2人も駆けつけてくださって、
   なんと、恐れ多いことでしょう・・・本当にありがたかったです 
   藤原先生、田淵先生、お世話になりました

   調理室は、参加の子ども達や保護者の方、スタッフを合わせるとすーごい人数。
   熱気ムンムンで教室は進んでいきました

   今回の教室のポイントは、子どもたち自身が野菜を選んでグループごとにお味噌汁を作る点です 
   これは「選食力」を育てるという目的があります。

   
   今の子ども達は、いつも準備された環境に身を置いているような気がします。
   つまり、「受け身」ということ・・・
   自分から積極的に意見を言ったり、考えを伝えたり、ということが苦手なんだと感じます 
  
   だからこそ、子どもたち自身で話し合ったり、考えたりして 「決める ことが大切だと思い、
   思い思いの具材を選んでもらいました。

   まず、煮干を丁寧に処理して、ゆっくりとおだしをとって・・・・

   自分たちで選んだ野菜を、
        大学生のお姉さんにもアドバイスをもらいながら切り・・・
  

   お豆腐、お麩、わかめ、加えるタイミングを考え・・・  
   丁寧におみそを溶いて・・・
 

   みんな、とても丁寧に心をこめて・・・
           お鍋から目が離れません (笑)



   どの班も手際よく、協力して作業を分担し、個性豊かなおみそ汁が完成しました

   04.jpg 05.jpg
     出来上がりに大満足の様子でした 

   「おいしい」 「今日は食べれた」 「家でも作ってみるよ」   

   たくさんの嬉しい声が聞こえてきて、私たちも嬉しく感じました

   ご参加くださった小学生のみなさん、お連れくださった保護者のみなさん、
   学生さんや先生方、保健所のスタッフのみなさん、ありがとうございました

   また、他のブースを担当されていた栄養改善協議会の方から
   「子どもの好き嫌い解消メニュー」として、「なすピザ」と「にんじんゼリー」を
   差し入れにいただきました 
   08.jpg
おいしかったぁ ご馳走様でした

   最後に記念撮影 
   09.jpg

   私たちも今回勉強になったことがいろいろありました
   これからも、子どもたちの笑顔ややる気を引き出せるお料理教室を目指します

                                                     by Arii 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。