第103回 わくわくキッズ☆キッチン  『新米を食べよう!!』

   新米ごはん ・ さつま汁 ・ 鶏の照り焼き 
   のりの佃煮 ・ さんまの佃煮


  日 時 :  2014年10月25日(土)  午前 & 午後
              10月26日(日)  午前のみ
         
          午前(9:20~13:00) / 午後(13:20~17:00)

  場 所 :  ライフパーク倉敷 1階調理室

  参加費 :  ¥1400/1名につき (対象年齢 5歳~小学6年生)

  お申込み方法 : 教室受付メール wakux2.kids@gmail.com にて
           教室携帯メール wakux2_kids@ezweb.ne.jp にて


  ※  教室の配信&受付アドレスが変更になっています。
      → wakux2.kids@gmail.com 

     配信登録をしてくだっさている方の中に送信エラーで帰ってきてしまう方がいます。
     受信設定を確認してくださいますよう、お願いいたします。



  お問い合わせ : 当教室へ参加をご希望の方は教室の名簿へ登録して頂きます。
            詳しくはホームページをご参照下さい。
            お電話でのお問い合わせも受付けています。
            080-6330-9887(非通知不可)


   お申し込み受付中です 
   
  10月25日(土)午前の部 ・・・ 空きあり
  10月25日(土)午後の部 ・・・ 空きあり
  10月26日(日)午前の部 ・・・ キャンセル待ちで受付中 
  

  初参加の方も大歓迎です。
  皆様のご参加お待ちしています
 
スポンサーサイト

平成26年9月27日(土)、28日(日)  第102回 キッズ☆キッチンを開催しました。

1413115825181.jpg

ケーキ寿司 ・ 秋の茶碗蒸し 
サツマイモのいが栗揚げ ・ ピオーネゼリー

9月の下旬、そろそろ新米の季節です
教室内で 『新米を食べたおうちは~』 とお尋ねしたところ、
2名~3名とちらほら・・・
県南は稲刈りは10月入ってからだから・・・

有井家&堀家は県北の親戚から新米GET
早々に秋の恵みをいただきました


毎年9月は新米をつかった『おすし』のメニューとなっています。
今回の酢飯は色も鮮やかで、食感もちがう3種類。
ギューっと詰め込んでいるので、結構ボリューミーです。

『秋の茶碗蒸し』は旬の秋鮭と新レンコンを具にして・・・
これまた楽しい美味しい食感で、秋らしい茶碗蒸しになりました。

見た目もお味も秋らしい9月のメニューでした


【 ふたりごと 】

9月の教室ですこーしショックな事がありました
9月のメニュー、『茶碗蒸し』を作るとき、昔ながらの『蒸し器』を使います。
教室では、道具の説明、扱い方などの説明も子ども達にしていきます。

しかーし、昔ながらの『蒸し器』を持っていないおうちがほとんどでした。
1名~2名、本当にちらほらいらっしゃるだけで・・・

確かに、場所をとってかさばりますが、昔ながらの蒸し器
レンジに負けるとも劣らず、なかなか、いい仕事をしてくれますよ。


でも、今は電子レンジもとーーーーっても賢くなっているので、
一昔前のようにカチコチにならず、上手に蒸し料理もしてくれるみたい


そこで、お母様方に、『おうちで茶碗蒸しをつくる方~??』とお尋ねしたところ、
ほとんどゼロ

中には、『作るけど手を挙げるのが恥ずかしくて~』という方もいらっしゃいましたが、
3回の教室で同じ事をお尋ねしましたが、ほとんどゼロ・・・でした

『じゃー、茶碗蒸しはどこで食べてるのーーー??????』

ーーーーーーー→ おばあちゃんの家、回転すし、買ってくる etc........


なんだか、とってもさみしいような、こわいような気がしました。

今までの教室でも、何回か茶碗蒸しは登場しています。

難しく感じるお料理なのかもしれませんが、卵液とおだしの比率さえ覚えておけば、
忘れてしまったら何かのレシピを見れば、簡単にできるお料理です。

さすがに、茶碗蒸しは給食には登場しません。

大げさかもしれませんが、こんな風に、知らないうちに少しづつ少しづつ、
子ども達に伝わるものが消えていくのかな ・・・ と感じました

『作る楽しみ ・ 目で見る感動 ・ 味わう喜び』

私たちが教室を始めた当初から、子ども達に伝えたい、残したいと思っていることです。

『食』は全ての源です。
カラダをつくり、心も育てます。
1日3回×365日、生まれてから亡くなるまで続く大切なことです。
ずーーーっと続いてきていることです。

少し足元を見つめ直しながら、子ども達だけでなく、
お母さんたちとも考えながら、
あくまでも楽しく、
『食べたい、作りたい、作ってあげたい』
・・・と思える教室を頑張ります



平成26年8月24日(日)、30日(土)  第101回 キッズ☆キッチンを開催しました。

8月キッズ(1)

手作りナン ・ チリコンカン ・ タンドリーチキン ・ マンゴーゼリー

毎回の事ですが、たくさんの方に参加して頂き、運動会のような教室でした

粉モノのメニューの時は、一段と子ども達の目がキラリンと輝きます 

いろんなところを粉まみれにしながら、
大切そうに扱いながらの焼きたてナンはサイコーです
 
お母様方も、「こんなに簡単にできるだあ~ 」 と感激のご様子でした。

そうなんです 
買わなくても大抵のモノは作って食べる事ができます
買えば確かに、手軽で早いし、美味しく作ってあるし ・・・ 

でも、手作りはもーーーーーっと、いいことがたくさん
時間はかかるけど、楽しいし、出来立ての美味しさはカクベツです
当然、食べっぷりも違ってきますし、食物への関心が育ち、感謝が生まれます

作って食べる事もできるし、買って食べる事もできる・・・・
時と場合によって、自分で選択する・・・

そんなチカラが子ども達の中に育ちますように

 8月6日(水) 児島公民館 ・・・ 夏休みキッズ☆キッチン

この日は、低学年の子どもさんが多く、いつものキッズ☆キッチンとは違った緊張感がありました

8月6日 児島公民館(1)

8月6日 児島公民館(2)


 8月9日(土) 健康福祉プラザ 『食育フェア』

 この日は前日からの台風接近で、開催できるのか、できないのかハラハラ
 予定が変更されて、午前中のみ時間短縮での開催となりました。

 毎年参加させて頂いている 『食育フェア』

 昨年までは、調理室でお料理教室を担当させて頂いていましたが・・・

 昨年の様子は  こちら

 今年は体育館で子ども達や保護者の方に喜んで頂ける企画を考えました

8月9日 食育フェア(5)

 題して・・・『ごちそうさん』の台所仕事

 そうです!! あの朝の連ドラでおなじみだった 『ごちそうさん』にちなんで、

  ぬか床の中からキュウリのぬか漬けを探し当てたり 

  出汁につかう【いりこ】の下処理をしたり

  キッズ☆キッチンでおなじみ。鰹節けずりを体験したり

 昔ながらのお台所仕事の体験をしてもらいました

8月9日 食育フェア(1)

8月9日 食育フェア(4)


 台風の影響もあって、なかなか例年通りの賑わいがありませんでしたが、
 それでも列をつくって、たくさんの子ども達、お父さんもお母さんも
 ボランティアの学生さんまで(笑)・・・ 体験にこられました。

 
8月9日 食育フェア(2)

 毎年夏に開催されている『食育フェア』
 倉敷の健康福祉プラザ全館をつかって様々な催しが開かれています

 今年を逃してしまった方、来年はアシを運んでみてはいかがでしょう??
 夏休みの宿題にもいいと思いますよ


こんにちわ。

ブログ更新が滞っており、もうしわけありません・・・

夏の気配もさすがに遠ざかり、季節は秋まっさかり。

スポーツの秋     芸術の秋 

読書の秋  ・・・とさまざまですが、やはり

何といっても、食欲の秋 

秋は美味しいものが一杯です

教室でも、10月は新米にあうおかずが登場しますよ 

その前に・・・・

8月9月のキッズ☆キッチンの様子、
夏休み中のいろいろな教室の記事をUPさせていただきます


                    



 7月19日(土) 連島公民館 ・・・ 連島ごぼうを使った夏休み親子教室
                  
 調理前には、ごぼう掘りもありました!!

7月19日 連島公民館(1)

7月19日 連島公民館(3)


 7月23日(水) 児島公民館 ・・・ カラダに優しいおうちごはん
                          (大人の方対象の教室です!)

7月23日 児島公民館 体にやさしいおうちご飯


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。